プレーヤーとグラブ職人は
イメージでつながる

ミシン作業

LINKSのグラブ作りは、ひとつひとつのグラブに

”プレーヤーのイメージをいかに落とし込めるか”

がすべてです。

ボールをキャッチする、投げる、走る。

野球のプレイングイメージを極限まで追求し

”プレーヤーにとって最高のグラブ”を作り出す。

それがLINKSの使命です。

100%完全自社工場内で製作

ハンマー

すべてのグラブを自社工場で完結した製造を行います。

信頼できる職人の手だけで作る。

確実な高品質を担保することが

LINKSのグラブをお買い求めいただく

すべてのプレーヤーへの約束です。

丹念な製造工程が”手になじむ”グラブを生む

なめし
なめし

製造工程の中、あらゆるポイントで

革をなじませる作業を行います。

それはグラブとして最高の働きができるよう

調整するためであり

使い込むことでなじんでいくプロセスで

より良くフィットするグラブを作るため。

”幾年先もプレーヤーを支え続けるグラブでありたい”

それがLINKSの思いです。